眉のアートメイク

未分類
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

汗をかく女性眉は顔の印象の8割を決めると言われるほど重要なパーツです。プールや旅行先で困る人や、毎日のメイクで描き方に悩む人もいるでしょう。その悩みを解消するために眉のアートメイクがおすすめです。

眉へのアートメイクは地の眉毛の薄さをカバーするため、素顔でも常に自然な眉が可能です。表皮層に色素を入れるため洗っても色落ちしないので、温泉やプールなど人前でも表情が貧相にならずにメイク時とのギャップが少なくなります。

骨格や流行、年齢によって変わる眉メイクを自分で描くと、黄金比や色の濃さなどを考えるので時間がかかり神経も使います。アートメイクをすると基本的にメイクの必要はありません。眉メイクをしても軽くアイブロウで整える程度で良いので、メイク時間が短縮できます。汗などで消える心配もないのでメイク直しのストレスも減るでしょう。

基本的にアートメイクは施術したら数年は同じ色や形の眉になります。色や形も豊富なので、仕上がりに後悔しないためには事前に事前のカウンセリングを受ける事が大切です。自然な眉になる様に数回に分けて色を定着させるほか、自然な毛の流れを再現できる技術を採用している医療機関もあります。

眉のアートメイクは顔の印象のキープやメイク時間の短縮に有効です。施術して数日はメイクや洗顔が制限される場合もあるので、事前に計画をたてて受けましょう。